施術の流れ

 

1.ウェルカムドリンク(白湯もしくは常温の水)

水分を取ることで、リラックスを促すとともに、リンパの濃度を薄め流れやすくする効果があります。

 ↓

2.受付表を記入

本日の体調についてお伺いし、流れを組み立てます。

 ↓

3.フットバス・精油選び

フットバスに入りながら、身体の症状に合わせた精油のご提案をし、香りを選んでいただきます。

4.別室にてお着替え

ショーツ一枚になり、胸から下は大判のタオルを巻きます。

紙ショーツのご用意もありますので、オイル付着の気になる方は履き替えてください。

指輪・時計などアクセサリー類は外していただきます。

髪にオイルがつかないようロングヘアの場合はゴムでまとめるかよろしければタオルでお包みします。

 ↓ 

5.ベッドにて施術(うつ伏せ)

脚→背中→肩

 

ヘッドレスト(穴あきの台)に、顔をのせ、うつ伏せになります。

身体全体は2枚の大判タオルで覆われた状態で施術がスタート。 

必要な部分だけをタオルから出して、オイルトリートメントを行います。

一ヶ所が終わるとタオルで包み、次に施術するところを出します。

肌を出すのは必要最小限にいたしますのでご安心ください。

筋肉を緩め血行を促すために、必要部分をホットタオルで温めます。

 

6.ベッドにて施術仰向け)

足裏→脚→お腹→腕→デコルテ→ヘッド(※60分の施述ご希望の場合はヘッドが含まれません)

 

裸が見えないように、うつ伏せから仰向けにタオルの中で回転できるよう誘導いたします。

仰向けの施術中も、背面と同様に、大判の2枚のタオルで身体が覆われています。 

 

 

 

7.オイルの拭き取り

ホットタオルで足裏とデコルテの拭き取りを行います。

(衣類にオイルがついたり、床ですべる事を避けるためです)

ただし使用するホホバオイルは、保湿にすぐれ肌に浸透することによって潤いを補給することが出来るものです。ご希望でしたら拭き取りをしない事も可能です。

8.別室にてお着替え

 ↓

9.アフターカウンセリング・ハーブティー

施述によって新陳代謝がよくなり、血行もよくなっている状態です。 

水分補給のためにハーブティーを飲みながら、

  • 施述中に気づいたお身体の状態
  • お家で出来るセルフケア

をお伝えします。

 


時間配分

  1. カウンセリング・フットバス(20〜30分)
  2. お着替え
  3. 施術(60分〜80分)
  4. お着替え
  5. アフターカウンセリング・ハーブティー(20分〜30分)

施術の各コースにカウンセリングの時間が含まれていませんので、お時間に余裕を持ってお越しください。

 

お部屋は寒くないように、間接照明でくつろげるように。 

心からリラックス出来る環境を整えてお待ちしています。